そこにいるのは誰だ

備忘録と言う奴です。生産性はありません。

日記 引越し

誰かに見せるための文章を書こう書こうと思っていたら三ヶ月以上何も書くことができなかったので、どうせ誰も見ていないわけだし日記でもいいから毎日何か書いてみようと思って書いてみていますが、ご存知のとおり僕は大変な飽き性ですからどこまで続くかはさっぱりわかりません。

引越しをしました。

駅までの所要時間が1/3くらいになったので大分動きやすくなったと思います。飲みに行きましょう。

さて、僕は勿論引越しがめちゃくちゃに苦手なわけなんですけど、何が苦手かさっぱりわからなかったのでちょっと考えてみました。

大きく分けると

1:やらなければいけない作業が多すぎて全体像が把握できずパニックになりがち

2:決断するのが苦手

3:荷造り、荷解き、片付けなど1工程に時間のかかる作業が多すぎて飽きる

のあたりが主な苦手意識の原因じゃないかということなんですが、じゃあどうすればいいかというと

1→必要な作業を書き出してメモしておく、工程の数を数えておくと達成率がわかりやすい

2→やれ(ここは本当に対策が思いつきません。僕は多動エンジンでガーする以外に決断できたことはほとんどないのでどうすればいいか誰か教えてください。)

3→細かく工程を分けて全体像を把握し、リズムよく片付けられるようにする。

などが考えられますが、問題はこれらを行う気力があるかどうかということですね。

結局必要なのはガッツであり根性であり筋肉なのではないでしょうか。さし当たって必要なのはブログを書くことより筋トレをすることではないでしょうか。

知らない。